Shinobu no hosomichi
信夫の細道


KEYWIN
(Hsing Ta) Leopard Cross Country Pedals


sunlight
太陽


Mt. Benten, Mt. Tsubaki, Tsubakidate
弁天山 椿山
(椿舘)

信夫の細道
この道は、随分古くからあったようで、信達二郡村誌には、椿舘に起り、…十万劫を経て中村街道に出る小径とある。
森鴎外は、小説「山椒大夫」の中で主人公厨子王丸が“岩代国信夫郡の住家を出て…”と書いている。
椿舘に城を構えていた父の正氏は、この道を逃れ、後筑紫に流されたと伝えられ
(九百余年前、当時は新旧交替の時期であった。一説には将門の乱に関係とのこと)
厨子王がこの道を落ちのびたとの伝えも、まんざら作り話だとは言い切れない。
厨子王安寿姫物語りは全国各地にあるが、椿舘と信夫の細道は、昔も今もここであることに変りはない。
 訪れる人の問にこたえて、道跡に標柱を建て、道のあらましを誌す。
昭和五十五年十月十八日 渡利地区歴史研究会
( 案内板より)
37.74096,140.47555

OpenStreetMap
周辺地図

23 December 2019


[çʲi]
一筋の月光が額より頭の上に向かひて流れた
(hitosuzi no gekkou ga hitai yori atama-no-ue ni mukaite nagareta)
One moonbeam from the forehead to the crown.


Nagasawa Giken K.K. | 3-10 Shinhama-cho, Fukushima-shi, Fukushima 960-8022 Japan | info@nagasawa-giken.com